迎春記

― しがないゲイの小噺 ―

12が20で、左が右で

先日、去年の下期のフィードバックが上司からあって、私の今年のお給料が通知されました。ここ数年、毎年の昇給額は目減りしていたので、大して期待はしてなかったんですが、今年はついに「0円」でした。オォノ(智) 昇給0ってその事実が既に金銭的にショック…

晴れ男卒業の儀(豪雨の京都編)

(前回までのあらすじ)2021年8月14日。西日本が災害級の豪雨に見舞われることを知りながら、天橋立旅行に踏み切った私と恋人。案の定、京都駅からの特急電車『はしだて1号』は、豪雨の影響で天橋立まで行かず、福知山止まりの電車となっていた。列車の発車…

晴れ男卒業の儀(幕開け編)

SNSに上げられる写真の多くが、自分の輝く瞬間を切り取った取っておきの1枚であるということはもはや常識です。 何枚も撮り直したうちの奇跡の1枚であったり、さりげない1枚に見せかけて実はとても手間がかかっているものであったり。そもそも自分が撮った画…

【増量50日目】食卓から失われつつある人間性【筋トレ】

先月から人生で初めて暴飲暴食でない"ちゃんとした"増量を始めましたが、1ヶ月半ほど経ちましたので、現在の進捗について書きます(前回までのあらすじは下記記事を参照)。 www.geishunki.com この1か月目の作戦としては「食事回数を5回に増やす」というの…

「まだお若いのに......」

って言われたことありますか? 私はあります。2週間前の検診で、去年度の私の悪玉(LDL)コレステロールの結果をみた内科医からです。去年の私がたたき出したLDLコレステロール量は、1デシリットル当たり「207mg」。基準値が60mg~139mgですから、少し…

大人しい大人たち

今日は恋人さんと一緒に映画館へ『牛首村』を見に行ったんですが、正直最悪でした。映画の内容がではありません。観る環境が。 開始時刻の数分前くらいにシアターに入ると、観客の多くは高校生たちでした。私たちと同じくらいの年代の人もチラホラはいたので…

【増量3日目】2ヶ月後に脂肪の塊になる男【筋トレ】

先日の記事で2022年の目標を整理しまして(→こちらの記事)、その中で「身体を一回り大きくする」という目標を立てました。途中で挫折する可能性大ですが、ブログで経過を上げていく予定です。というわけで、ブログに「筋トレ」カテゴリを追加です。^^ TANITA…

今さら2022年の目標立てました

去年の振り返りもそうでしたが、やることなすこと1か月くらい遅れ気味の2022年。遅ればせながら、今年も目標を立ててみました。 まずは一覧から。 ①ブログで読書記事を10本書く ②身体を一回り大きくする ③スピンサーブを習得する ④シングルスの大会に出場す…

歯は燃えるゴミですか?

先週、歯医者で定期健診と歯のクリーニングをしてもらったのですが、その時に右上の奥歯に残っている米粒大のアマルガムの古い充填を、樹脂に詰め替えることを勧められ、今日やってもらうことにしました。 実は歯医者、結構好きです。できることなら月1で通…

『正欲』あらすじと感想【朝井リョウ】

去年からすっかり積読状態だったのこの本ですが、2022年の本屋大賞にノミネートされたということで読んでみました。簡単にあらすじ紹介と感想です。あらすじの方は"簡単に..."というか結構しっかり書いてしまったので、事前情報無しで読みたい方は、感想…

明けましてお振り返り申し上げます

明けましておめでとうございます。そしてお久しぶりです笑。この『迎春記』の更新をしているしゅんと申します(覚えていますでしょうか...笑)。 去年のブログ活動に関しては、更新しようとして、途中でやめるということばかりで、下書きばかりが溜まる一年と…

なぜ雨乞いの舞は必ず成功したのか?

今朝、実に約半年ぶりにエニタイムに行ってきました。とりあえず胸筋を鍛えるかとベンチプレスをやったのですが、もうこれが上がらない上がらない。以前は70kgくらい上げてたと思うんですが、今日は50kgあたりで目の前に星が見えるようになって諦めました。…

一人バケツリレー(地獄)

1年ぶりにベランダの掃除をしました。1年前に掃除した時のことは良く覚えています。2020年のゴールデンウィーク中のことです。"今年のゴールデンウィークは九州の九重連山に行ってテント泊をするぞ"と意気込んでいたのに、新型コロナの影響でステイホーム週…

甥の名は。

今月から義姉が産休に入りました。母親を経由して妊娠を知ったのが去年の年末。春先には男の子だと言うことがわかって、ゴールデンウィークの最終日に家族でご飯を食べた時には、服の上から分かるくらいお腹も大きくなってきていました。生まれてくる子供を…

負けず嫌いは是か非か

先日、友人の家でお好み焼きパーティをやったのですが、そこで人生で初めて"桃鉄"をやりました。 当初からメインの目的はこの桃鉄で、友達からは「みんなで桃鉄やろう」というお誘いが来ていました。僕はここで一瞬迷ってしまったくらい、パーティーゲームが…

やっぱりここに戻ります

久々(3ヶ月ぶり?)にブログを書きます。 この3ヶ月の間、書きたいなと思ってパソコンを開いたことは何度もありました。ですが、白紙の画面を前にすると思ったように言葉にならなかったり、これは面白い話が書けそうだと思って張り切って書き進めたのに、文字…

私の理想の一週間

最近仕事が忙しい。本当に忙しい。こんなに一生懸命になって働くつもりなんてないのに、一生懸命に働かないといけない量が降ってくる。仕事で塗りつぶされていく毎日。だからせめてブログの中だけでもと思い、「私の理想な1週間」を考えてみた。 月曜日 6時…

10年目

昼過ぎに何気なくテレビをつけると、震災から10年目を取り上げた特番がやっていて思わず見入ってしまった。僕個人にとっては濃密で長い10年だったけれども、震災という切り口で見てみると、あっという間だったように感じる。 番組では、震災直後に津波が…

3度目の河津桜。今年は「河津七滝巡り」も。

こんにちは!しゅんです。先週末は河津に「カワヅサクラ」を見に行きました!色々写真を撮ったんで、整理がてらご紹介です。 08:20 踊り子号で出発 10:40 河津到着。のんびりと桜鑑賞。 11:45 バスで「河津七滝(ななだる)」へ 12:05 七滝巡りスタート 14:00 …

迎春日記(1年目)傑作選

こんにちは!しゅんです。僕がTwitterで始めた日記(#迎春日記)が、このたび1周年を迎えました。そこで、この1年間で特にいいね数の多かったツイートを抜粋してみます(いいねが多かったって言っても、"アンインフルエンサー"な僕のアカウントですから、10いい…

【エッセイ】あやうく切るところだった

ドラマ『パンとスープとネコ日和』の中で、小林聡美演じる「アキコ」が、加瀬亮演じる寺の若住職「フクサコ」にこう語るシーンがある。 「時間は知らない間に、人や場所を変えるような気がします」 この言葉にどれだけ救われた思いがしただろうか。 ゲイデビ…

2021年1月に読んだ本まとめ(迎春読書録#8〜#13)

こんにちは。しゅんです。今日は僕が1月に読んだ本のご紹介です。良かったらチェックしてみて下さい^_^ 阿佐ヶ谷姉妹『阿佐ヶ谷姉妹ののほほん二人暮らし』 【8冊目】#阿佐ヶ谷姉妹『#阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』#読了。大好きな阿佐ヶ谷姉妹のエ…

性懲りもなく今年やりたいことを整理 in 2021

明けましておめでとうございます。しゅんです。 2021年の1本目のブログということで、毎年立てては忘れ去られていく目標なるものを立ててみました。 とその前に...... 去年の目標に対する"戦績"は...... 2020年の目標の結果がどうだったのかをサラッと見てみ…

2020年僕の5大ニュース!

お久しぶりです。しゅんです。すっかりブログ更新をしていない今日この頃。ですが、帰省して時間もあるので、今年の振り返りブログを更新してみようと思います。今年は「僕の5大ニュース」です。 僕の5大ニュース 人生初の短編小説『2週間の恋』を執筆 か…

【エッセイ】残業するなら職場でしたい

ようやく仕事に終わりが見え始め、20時前には家に着けそうだと頭の中で帰宅の見積もりを立て終わったあたりで、上司から電話がかかってきた。 「ごめん。ちょっとお願い事があってさ」 いやな予感しかしない。 「今お客さんのところで使ってる装置、動かなく…

【エッセイ】ヘアーディレクターは恐ろしい

周りに与える印象の中で、「見た目」が占める割合は非常に大きい。そんな事実が取り上げられるのをたまに見かける。 調べてみると『人は見た目が9割』なんて本も出版されているらしい。その真意を定量的に説明するのは難しいが、私の肌感覚から言えば概ね間…

チキン南蛮定食って美味いよね

こんばんは。しゅんです。ブログを書くのはなんだか久々です。 「ゲイブログ」のグループを見たら、新しいブログがたくさん登録されていてびっくりしました。初めましての人多そうですね。初めまして。しゅんと言います(2回目)。僕はブログ読み歩くのが好き…

【エッセイ】富士山の津波

かつて富士山で"津波"を見たことがある。 あの日のことはまだはっきりと覚えている。2017年8月10日。山の日だ。 富士山へは、当時の恋人である『しょう君』、そして2人の友達と登った。 友達と言っても、僕がしょう君以外の2人と会うのはこの日が初めて。し…

STAY HOME週間回顧録

こんばんは!しゅんです。12連休のゴールデンウィーク。こんなにどこにも行かないゴールデンウィークは人生初だったと思います(記憶する限り)。なんだかんだで楽しい連休だったのでまとめです。

『1984年』内容と感想【ジョージ・オーウェル】

これは、国の独裁体制に疑問を持ってしまったある男の顛末。