迎春記

― しがないゲイの日常 ―

MENU

最後まで捨てられなかった元彼グッズとその後

元彼との思い出の品の中で私が最後まで捨てられなかったものがあります。

未練が残るような別れ方はしなかったはずですが、私はそこまで切替えが良いタイプではないので、別れた次の日にごそっと処分、という気持ちにはどうしてもなれませんでした。しかし、別れてすぐ今の恋人さんとの良い出会いがあり、徐々に気持ちが切り替わっていった結果、部屋の片付けの際なんかに「これはもう捨てちゃっていいか」と一つ、また一つ元彼グッズの数は減っていきました。

最後まで残ったモノ

そして最後に捨てたモノと言うのが、最近まで部屋の隅に置いてあった......というか"貼ってあった"コレになります。

f:id:heckyeah_dude:20220917103533j:image

日本地図、です。

がよく見るとわかる通り、ところどころに赤や青の丸いシールが貼ってあります。ここまで言えばお察しの通りかと思いますが、このシールでプロットしてある地点、これは私が元彼と一緒に行った観光地や一緒に登った山々を示しています。

私は履歴を残していく作業がとても好きなので、日常の中にこうした"スタンプラリー"的な要素を見出すと、ついつい履歴の見える化グッズの制作に着手してしまうのですが(このブログも然り)、こうした物品って、いざ捨てる必要が出てきたときにかなり処分しづらい(MOTTAINAI)。そういう訳で、私の部屋の一部でしぶとく残っていたこの地図ですが、先日部屋を少し落ち着いた雰囲気の部屋にしようと模様替えしていた際に、日本地図があるだけで、部屋が一気に子供部屋のようになってしまうことに気がつき、ついに処分するに至りました。元彼と別れて4年くらい経ちますが、物質的なものはこれでほぼ無くなったと思います。

元カレさんの近況

さて、今回この地図のことを再び思い出したのは、最近この"スタンプラリー"の続きを垣間見るような情報が思いがけず入ってきたからです。前回の木曾駒ケ岳への登山の記事(→こちら)で、私と元彼にはY君という共通の友人がいることは少し話しましたが、そのY君から、既にすべてのSNSでのフォロー関係を切ってしまった元彼さんの近況を何気なく聞いてみたら、思いがけない答えが返ってきました。

 

「あぁ、今〇〇さん(私の元彼)、チャリで日本一周してるよ」

 

......は?

 

仕事を辞めて自分探しの旅にでも出たのか、ひょっとして私と別れたことが原因で?などと勝手に心配してしまいましたが、話を聞いてみると休日を利用して、自転車を運びながら日本各地に飛び、「今回の旅行ではここから~ここまで」と区間を決めて、謂わばお遍路の"区切り打ち"のような方式で日本一周の自転車旅行を繰り返しているとのことでした。

この話を聞いて最初は驚いたものの、元々恐ろしくフットワークが軽い人だったので、「あぁあの人ならやりかねないな」と納得し、相変わらず人生楽しんでいる元彼の様子にちょっとだけ羨ましくもなりました。

日本地図の続き?

で、この情報がなぜ前述の日本地図に繋がるのかというところですが、もう一度地図をよく見てみてください。

 

赤シールと青シールとは別に、"黒い線"が書き込まれているのがわかりますか?

f:id:heckyeah_dude:20220925202839j:image

これ、実は私が元彼と2人で自転車旅行をした記録なんです。

元彼は東京生まれ東京育ちで、昔から都内ならチャリで移動するのが当たり前という人でしたから、私と遊ぶときも主な移動手段は自転車でした。それが次第にサイクリング自体にハマっていき、一緒に安いクロスバイクを買って県外に遠出するようになりました。そんな元彼との主なロングライドが地図中にある4つの線です。都内~河口湖を皮切りに、三浦半島一周、伊豆半島一周を経て、最後に何と名古屋まで行きました。

元彼の「東京~名古屋区間」の区切り打ちに、私との旅行が流用されているのか、それとも仕切り直しでもう一度走ったのかは定かではありませんが、もし今後、無事に一周終わった一報を聞くことがあれば、お祝いしてあげようかと思っています。

おまけ

最後におまけですが、東京~名古屋のチャリ旅の写真の一部を紹介します。

 

「とりあえず国道一号線をまっすぐ行けば着くでしょ」というわかりやすい計画(?)を立て、それなら起点からスタートしようということで、スタートは日本橋でした。初日は沼津まで向かいます。

スタート地点。初日は沼津まで行きます。

小田原までは気持ちの良いサイクリングでしたが、小田原~箱根は地獄でした。年始の箱根駅伝の5区で、各大学の"山の神"たちが走るルートです。最初は立ち漕ぎで頑張っていたものの、神でも何でもない我々は最終的に2時間くらい自転車を押して歩いてました。

芦ノ湖到着は18時過ぎ。膝が無事に死亡。

2日目は沼津から浜松までです。この静岡県が広すぎた。途中自転車が通れない区間があったり、元彼の自転車がパンクしたりトラブル続きでしたが、何とか浜松まで到着。

パンク直せないので、近くのサイクルショップに駆け込みました。

浜名湖きれいかった

3日目にようやく名古屋入り。

f:id:heckyeah_dude:20220925200227j:image

お昼すぎくらいに着いたので、名古屋城に行ったり。

有名な「蓬莱軒」でひつまぶしを食べたり。

f:id:heckyeah_dude:20220925200246j:image

f:id:heckyeah_dude:20220925200405j:image

味噌カツを食べました。

f:id:heckyeah_dude:20220925200414j:image

すごい楽しかったですが、もうこんな旅行は体力的にできないですね......。というかやりたくない。