迎春記

― しがないゲイの日常 ―

MENU

【エッセイ】

2022年を振り返る

年末が近づくにつれて、あまり良くない結果のような気がしていたからやりたくなかった。でもやります。今年の振り返り in 2022。 www.geishunki.com まずは結果から。 読書ブログを10本書く【×】 身体を一回り大きくする【〇】 スピンサーブを習得する【×】 …

最後まで捨てられなかった元彼グッズとその後

元彼との思い出の品の中で私が最後まで捨てられなかったものがあります。 未練が残るような別れ方はしなかったはずですが、私はそこまで切替えが良いタイプではないので、別れた次の日にごそっと処分、という気持ちにはどうしてもなれませんでした。しかし、…

晴れ男卒業の儀(後編:豪雨の京都)

(前回までのあらすじ)2021年8月14日。西日本が災害級の豪雨に見舞われることを知りながら、天橋立旅行に踏み切った私と恋人。案の定、京都駅からの特急電車『はしだて1号』は、豪雨の影響で天橋立まで行かず、福知山止まりの電車となっていた。列車の発車…

晴れ男卒業の儀(前編:幕開け)

SNSに上げられる写真の多くが、自分の輝く瞬間を切り取った取っておきの1枚であるということはもはや常識です。 何枚も撮り直したうちの奇跡の1枚であったり、さりげない1枚に見せかけて実はとても手間がかかっているものであったり。そもそも自分が撮った画…

今さら2022年の目標立てました

去年の振り返りもそうでしたが、やることなすこと1か月くらい遅れ気味の2022年。遅ればせながら、今年も目標を立ててみました。 まずは一覧から。 ①ブログで読書記事を10本書く ②身体を一回り大きくする ③スピンサーブを習得する ④シングルスの大会に出場す…

明けましてお振り返り申し上げます

明けましておめでとうございます。そしてお久しぶりです笑。この『迎春記』の更新をしているしゅんと申します(覚えていますでしょうか...笑)。 去年のブログ活動に関しては、更新しようとして、途中でやめるということばかりで、下書きばかりが溜まる一年と…

甥の名は。

今月から義姉が産休に入りました。母親を経由して妊娠を知ったのが去年の年末。春先には男の子だと言うことがわかって、ゴールデンウィークの最終日に家族でご飯を食べた時には、服の上から分かるくらいお腹も大きくなってきていました。生まれてくる子供を…

私の理想の一週間

最近仕事が忙しい。本当に忙しい。こんなに一生懸命になって働くつもりなんてないのに、一生懸命に働かないといけない量が降ってくる。仕事で塗りつぶされていく毎日。だからせめてブログの中だけでもと思い、「私の理想な1週間」を考えてみた。 月曜日 6時…

10年目

昼過ぎに何気なくテレビをつけると、震災から10年目を取り上げた特番がやっていて思わず見入ってしまった。僕個人にとっては濃密で長い10年だったけれども、震災という切り口で見てみると、あっという間だったように感じる。 番組では、震災直後に津波が…

あやうく切るところだった

ドラマ『パンとスープとネコ日和』の中で、小林聡美演じる「アキコ」が、加瀬亮演じる寺の若住職「フクサコ」にこう語るシーンがある。 「時間は知らない間に、人や場所を変えるような気がします」 この言葉にどれだけ救われた思いがしただろうか。 ゲイデビ…

性懲りもなく今年やりたいことを整理 in 2021

明けましておめでとうございます。しゅんです。 2021年の1本目のブログということで、毎年立てては忘れ去られていく目標なるものを立ててみました。 とその前に...... 去年の目標に対する"戦績"は...... 2020年の目標の結果がどうだったのかをサラッと見てみ…

2020年僕の5大ニュース!

お久しぶりです。しゅんです。すっかりブログ更新をしていない今日この頃。ですが、帰省して時間もあるので、今年の振り返りブログを更新してみようと思います。今年は「僕の5大ニュース」です。 僕の5大ニュース 人生初の短編小説『2週間の恋』を執筆 か…

残業するなら職場でしたい

ようやく仕事に終わりが見え始め、20時前には家に着けそうだと頭の中で帰宅の見積もりを立て終わったあたりで、上司から電話がかかってきた。 「ごめん。ちょっとお願い事があってさ」 いやな予感しかしない。 「今お客さんのところで使ってる装置、動かなく…

ヘアーディレクターは恐ろしい

周りに与える印象の中で、「見た目」が占める割合は非常に大きい。そんな事実が取り上げられるのをたまに見かける。 調べてみると『人は見た目が9割』なんて本も出版されているらしい。その真意を定量的に説明するのは難しいが、私の肌感覚から言えば概ね間…

山の"津波"【富士山】

かつて山で"津波"を見たことがある。あれは2017年8月10日。富士山での出来事だ。 富士山へは、当時の恋人である『しょう君』、そして2人の友達と登った。友達と言っても、僕がしょう君以外の2人と会うのはこの日が初めてだ。しょう君の飲み仲間の『S』、そし…

同棲の話。

先日、Twitterでフォロワーさんとやりとりをしていて気が付いたんですが、一部の方には僕が恋人と同棲していると勘違いさせてしまってるみたいでした。ここで改めて訂正しておきますが、僕と恋人さんは同棲していません。お互い一人暮らしです。僕らは一昨年…

君の名は"元"ロマン

在宅勤務になってから、毎朝ふとんを干すというのが日課になった。このときルーフバルコニーから見る朝の景色が私のお気に入りだった。高台にあるこの家から見る景色には、眼前に遮るものは何もなく、まだひんやりとした朝の空気を、聞こえてくる小鳥のさえ…

走ることについて語るときに僕の語ること(僕の場合)

小学生の時は学年が上がるにつれて、体育の授業が嫌いになっていった。小学校の低学年の頃はまだ"嫌い"とまではいかなかった。もっとフラットに、体育というものの位置づけが、その他の科目、例えば算数と同じところにあったとは思う。それは、自分もまだ周…

自主隔離な土日。

本当だったら、今頃は東久留米にある「スパジアム」へ向かっている頃だと思う。だけど今朝は朝食を食べた後で部屋に掃除機をかけて、そのあとでゴミ出しをして、何だか眠くなってきたので軽く二度寝をし、今こうしてブログを書いている。 先週の月曜日に友達…

松浦弥太郎の本とペース走の話。

僕の"バイブル"は松浦弥太郎さんの本たちだ。つまり、事あるごとにに何度も再読して、その度に打開策や気持ちの切り替えのきっかけを見つける手助けをしてもらった。僕はミステリー小説を読むことが多いからだと思うのだが、本はあまり再読しない。1度読んで…

私の『望郷』

あー東京に来たんだと感じたのは、初めて「池袋」に行ったときだった。小さい頃から、東京には何度も来ていたはずなのに。サンリオピューロランド、サマーランド、花やしき、としまえん。お台場に行ったのはビーナスフォートができた時、国会議事堂へは中学…

マルチタスクができない

僕はマルチタスクがとても苦手。もしマルチタスクができたら、同じ時間で複数の作業が進められるんだから、さぞ気持ち良いんだろうなと思うんだけれど、これが全然だめ。全く上手くいかない。この前なんか危うく命を落とすところだったんだから。大げさだと…

3人というコミュニティ

気付けば、つるむのはいつも「3人組」だった。 小学校時代は、家が近所で毎朝一緒に登校していたKとY。中学時代は、軟式テニス部の練習の初日に硬式ラケットを持ってきたアホなSと、部活のライバルで一緒に副部長をやったA。高校時代は中学時代の練習試合で…

It's a small world.

「トンガ」ってどこかわかりますか?確か南方の島...去年ラグビーW杯で日本と当たったところだっけ?...それは「サモア」か。京都議定書を採択した時に注目された、平均海抜2メートルの国?...えーっと、それは「ツバル」で。2年前くらいに日本からの直行便…

杉田水脈議員のヤジと和菓子

元旦の日。テレビをつけると、『マツコの知らない世界』の再放送がやっていました。お題は「和菓子の世界」。 皆さん、和菓子って食べますか? 僕はほとんど食べる機会がありません。 あるとしたら、ちょっと良い旅館に泊まった時に部屋のテーブルに置かれて…

拝啓 22歳の僕へ

実は先日、ひっそりと30歳を迎えました。 去年からブログでは既に30歳ってことにしてあったのですが、1月生まれの僕は正式にはまだ29歳で、先日“満”30歳となりました。1月生まれあるあるだと思うんですが、年を越すタイミングと年齢を重ねるタイミングが近い…

年明けなので今後の抱負を in 2020

こんばんは!しゅんです。年明けだいぶ時間が経ちましたが、今年頑張りたいなと思っていることを整理してみました。 9時出社を3ヶ月継続する まずは仕事面での目標。僕は現在勤続6年目。これくらいになると、それなりに1人で仕事が回せるようになって、目…

年の瀬なので2019年のふりかえりを

こんばんは!しゅんです(...って何だか、こういう書き出しでブログを書くのは久々笑)。2019年も残りわずか。年の瀬をいかがお過ごしでしょうか?年末ですし、僕も年末っぽい記事を書こうかなと思っていたところ、そうだ今年の「自分年表」を作ってみよ…

羽生選手のプーさん問題を考える

今年の全日本フィギュアは、紀平梨花の4サルコウへの挑戦だったり(回避)、4年ぶりの羽生v.s.宇野だったり、高橋大輔のシングル引退試合(アイスダンスへ転向)だったりと、結構ハイライトが多かったんだけど、個人的ハイライトは別にある。 さて。Twitterを…

とある日曜日

起きたら17時だった。昨日寝たのは0時ごろだから、17時間睡眠。こんな休日もたまには良いよね、みたいな肯定的なことを書きたいところだけれど、当の本人である僕が猛烈に後悔しているのだから止めておく。良くないよ、こういう休日は。 さすがにお腹が…