迎春記

― しがないゲイの小噺 ―

初めて山でテント泊をする(Day 2)【木曽駒ヶ岳】

テント泊2日目です。1日目の話はこちらから。

www.geishunki.com

Day 2

04:00 起床

テントで寝るのは初めてだったので、眠れるか心配でしたが、ぐっすりでした。一度目が覚めるとまだ22時半で、"まだたくさん寝られるじゃん......"という幸福感に包まれながら二度寝。次起きたのは4時でした。山の朝は早く、その時間にはもう周りから身支度をしているようなガサガサとした物音が聞こえていました。

山で夜を明かすのは、丹沢にある「蛭ヶ岳」、屋久島の「宮之浦岳」に続いてこれで3回目です。今回もまた同じことを思いましたが、夜明け前の夜空がめちゃめちゃ綺麗。

f:id:heckyeah_dude:20220914091408j:image

明るかった月は低く沈んでいて、でも太陽はまだフロアランプのような柔らかい光だけ。そのおかげで星がとても綺麗に見えます。これは山に登ってきた人にしか見られない景色なのだという特別感もあって、私はこの景色がとても好きです。

05:00 ご来光を見に再び山頂へ

この日の日の出は5:27ということだったので、5時頃再び木曽駒ヶ岳の山頂へ向かいました。斜面からふと振り返ると、地平線のある1箇所から空に向かって放射状のオレンジの光の筋が見え、とても神々しい!

これぞ後光

05:30 ご来光

山頂に着いていよいよご来光です。この日は地平線付近に雲がなく、頭を出す瞬間を綺麗に見ることができました。

f:id:heckyeah_dude:20220913141434j:image

06:00 朝食

ご来光を拝んだ後は、再びテント場に降りてきて朝食です。再びY君がホットドッグを作ってくれました。

相変わらずタンパク質も意識されてる

M君が持ってきてくれたラーメンも食べます。

暖かいものが体に染みます

07:30 頂上山荘を出発

朝食を食べ、荷物をまとめると空はすっかり明るくなりました。この日は雲ひとつない快晴です。

飛行機雲が良い感じ

08:00 宝剣岳にアタック

頂上山荘から宝剣山荘まで戻ってくると、昨日は上らなかった「宝剣岳」に登りました。宝剣岳は岩峰で、登山というよりはクライミングでした。

思っていたよりもスリリング

ここが一番怖かった

f:id:heckyeah_dude:20220913141520j:image

10:30 千畳敷カールまで下山

宝剣岳から降りてくると、そのまま千畳敷カールまで下山しました。

天気良くて、この日も登山日和

ロープウェイでしらび平まで下ります。

帰りのロープウェイは貸切でした

下山後のソフトクリームはあるある

11:00 早太郎温泉 こまくさ湯

バスセンターまで戻ってくると、駐車場で誘導員のおじちゃんに「昨日泊まってきたの?」と聞かれ、中秋の名月の話や、今朝の後光の差すご来光の話をすると、「いいなぁ~。また来てね!」ととても喜んでくれてこちらも何だか嬉しくなりました。

この後はバスセンター付近にある「早太郎温泉 こまくさ湯」へ。私はアニメ見てないんですが、『ゆるキャン△』の聖地っぽいですね。露天風呂からは下りてきた木曽駒ケ岳が見え、とても気持ち良い温泉でした。ちなみに"早太郎"というのは、この付近の光前寺で育てられた山犬で、静岡県の村に現れる化け物を退治したという伝説が残っているそうです。

12:00 お蕎麦ランチ

温泉の後は近くでお蕎麦ランチ。静かで大人なお蕎麦屋さんでした。

f:id:heckyeah_dude:20220913141634j:image
f:id:heckyeah_dude:20220913141637j:image
f:id:heckyeah_dude:20220913141641j:image

13:00 光前寺(早太郎のお墓)

ランチの後は、早太郎のお墓のある光前寺にお参り。ヒカリゴケが生えているそうなのですが、私はなかなか光っているようには見えず。。ちなみにここも『ゆるキャン△』の聖地らしいです。アニメ見ようかな。

f:id:heckyeah_dude:20220913141705j:image

早太郎。勝手に柴犬だと思ってたけど違った。強そう

早太郎おみくじはかわいい。末吉でした

17:00 八王子着、解散

光前寺からは、帰路へ。帰りは東名で渋滞がありましたが、17時には八王子に到着して解散です。

----------

以上、「木曽駒ケ岳」の山行記録でした!
初めてのテント泊には難易度的にもピッタリのところだったので、皆さんもどうぞ行ってみてはいかがでしょうか^^