迎春記

― 手持ち無沙汰なあなたに贈るゲイの小噺 ―

STAY HOME週間回顧録

f:id:heckyeah_dude:20200509133916j:image

こんばんは!しゅんです。12連休のゴールデンウィーク。こんなにどこにも行かないゴールデンウィークは人生初だったと思います(記憶する限り)。なんだかんだで楽しい連休だったのでまとめです。

 

読書

『1984年』

社会主義国家『オセアニア』でその体制に疑問を持った党員ウィンストン・スミスの顛末。海外SF作品は初めてだったけど、普通に面白かった。設定が作り込まれ過ぎていて、歴史書のようでした。詳しい感想は下記。

www.geishunki.com

 

映画

僕はホラー、サスペンス系の映画が好きなので、そのあたりを中心に見ました。

『ドクタースリープ』

呪われたホテルを舞台にした名作ホラー『シャイニング』の続編。ホラー映画だと思って見ていたんですが、超能力バトル映画って感じでした。ですが、2時間半の間、飽きさせない展開でこれはこれで面白かった。

ドクター・スリープ(字幕版)

ドクター・スリープ(字幕版)

  • 発売日: 2020/03/11
  • メディア: Prime Video
 

『聖なる鹿殺し』

ある少年・マーティンと出会ったことをきっかけに、主人公・スティーブンの家族の手足がとつぜん動かなくなってしまい、家族を救うためにスティーブンが究極の選択に迫られる話。今一スッキリしないところがあるんですけど、そのモヤモヤも相まって、マーティン役のバリー・コーガンが不気味すぎ。

『湿地』

アイスランドの湿地で起こった殺人事件の真相を追っていくお話。登場人物の名前がとにかく覚えづらい。エーレンデュル、エヴァ、オルン、エレンボルク、ホルベルク、ルーナル。なおかつ人物相関も複雑で頭がパンク。

湿地(字幕版)

湿地(字幕版)

  • 発売日: 2018/11/01
  • メディア: Prime Video
 

『SEVEN』 

キリスト教の「七つの大罪」をモチーフにした連続猟奇殺人事件を追うお話。やっぱりモーガン・フリーマンの出る映画は面白い。でも結末は胸糞。

セブン (字幕版)

セブン (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

『君の名前で僕を呼んで』 

いつだか話題になって見逃していた映画。少年エリオと青年オリヴァーのひと夏の恋物語。男同士の恋愛ということで、ゲイの恋愛ならではの周りに言えない苦悩なんかが描かれると思ったんだけど、そういったことは全くなく、理解ある両親と友人に囲まれて、単純に恋愛としてただただ美しく、そして切ないお話だった。

君の名前で僕を呼んで(字幕版)

君の名前で僕を呼んで(字幕版)

  • 発売日: 2018/09/14
  • メディア: Prime Video
 

 

カロリーモンスター料理作り 

ケンタッキードーナツサンド 

ミスドの『ハニーディップ』とケンタッキーの『骨なしケンタッキー』を使って、ケンタッキードーナツサンドを作りました。重い。

f:id:heckyeah_dude:20200509140304j:image

 

オレオチーズケーキ

こちらもアメリカンなスイーツ。作り方は簡単だったけど、とにかく重い。

f:id:heckyeah_dude:20200509140317j:image

 

おうちでキャンプ

GW中に、本当は九州へ登山旅行する予定で、そのための飛行機やらレンタカーやらホテルを手配していたんですけど、全てキャンセルになってしまいました。仕方ないことですけど、少しでもアウトドア気分を味わいたいということで僕の家のバルコニーにテントを張っておうちキャンプをすることに。

 

f:id:heckyeah_dude:20200509122831j:image

 

初めてのメスティン炊飯。まぁまぁ成功かな。

f:id:heckyeah_dude:20200509123057j:image

 

炊いたご飯とレトルトのガパオでガパオライス。もう外が真っ暗でよくわからないですね。

f:id:heckyeah_dude:20200509123130j:image

 

夜は日中暖められたバルコニーの床からの放熱で暑くてあまり眠れず...。山で寝るときは大丈夫だろうか。

謎解き対戦

暇な時間に謎解き対戦もしました。最初はTwitterで謎解き問題を探してやっていたのですが、ネットで調べたらSCRAP出版の以下の本がGW中は無料になっていたので、

・先にわかった方が3点、間違っていたら0点。

・後にわかった方は1点、わからなければ0点。

というルールで対戦。

SCRAPヒラメキナゾトキBOOK

SCRAPヒラメキナゾトキBOOK

  • 作者:SCRAP
  • 発売日: 2020/04/21
  • メディア: Kindle版
 

  

結果がこちら。

f:id:heckyeah_dude:20200509122509j:image

 

微妙に負けました。悔しい。

 

オンライン帰省

最終日は義姉からお誘いがあって、一緒に「オンライン帰省」をしてきました。...ただのLINE通話です。

 

f:id:heckyeah_dude:20200509122254j:image

 

開口一番僕の坊主頭に突っ込みがあって、全員爆笑。

 

義姉「誰だか全然わからなかった」

兄「髪型って大事だな」

父「ヘルメットかぶってるのかと思ったよ」

母「あはははははははははははははははは」

 

そんな似合わないかなぁ。笑

 

 

地元では5人のコロナ感染者が出ているらしく、その全てが特定されてました。なんでも、友人からLINEで回ってきたとか。相変わらず田舎の情報ネットワークは恐ろしいです。でも"村八分"みたいな扱いになってはいないようなので少し安心。

 

下記の同棲の記事でさらっと書きましたが、実家は自営業なのですが、このコロナの影響でほとんど仕事がないみたいです。笑い事かはわかりませんが、本人たちが大して気にしていない様子だったので良かったです(元々そんなに仕事がないんだと思います笑)。

www.geishunki.com

 

その反面、母親が趣味でやっているハンドメイド雑貨の方は売れ行きが好調らしく、というのも、先日僕にも届けてくれた母親の手作りマスク(下記ツイート参照)が大ヒットして、1200枚くらい売れたとか。おかげで仕事のなくなった父親が刺繍の手伝いをするようになったらしいです。

 

ひとまず、今のところ家族みんな元気な様子なのでよかった。

 

まとめ

12連休もあってどうしたものかと思っていましたが、家でできることも意外とたくさんあって、なんだかんだ楽しいゴールデンウィークでした。少しずつ収束方向に向かっているようですが、油断はできない状況が続きそうなので、引き続き工夫しながら休日を楽しんでいこうと思います。