迎春記

しがないゲイの日常

MENU

バランス調整を目の当たりにした話【軽井沢】

先週の土日は軽井沢に行ってました。目的は軽井沢にあるマリオットホテルです。なんでも、恋人が使っているクレジットカードの特典でマリオットブランドのホテルに無料宿泊できるとかで。

この特典を使って毎年どちらかの誕生日で都内にある同ブランドのホテルに泊まる、というのが慣例になっていたのですが、今年は使わずに12月まで来てしまったので、特典が失効してしまう前にどこかに行こうという話になり、まだ行ったことのない軽井沢マリオットに行くことになりました。あとついでにアウトレットで買い物も。

いい天気でした。すごい寒かったですけど

エントランスはクリスマス仕様

和室リビングに半露天風呂と中庭付きのお部屋

アウトレットでの購入品

フィットネスジムはこじんまりしてました

やっぱり5つ星ホテルってすごいですね。客室や設備の豪華さはもちろんなんですが、ただくつろげるだけじゃなくて、気持ちよくもさせてくれるんだなぁと思いました。

例えば、ラウンジに行ったときに2名席が数席と6名で使えるソファー席が1席空いていたんですが、こっちは2人で来ているわけだから普通2名席に通されると思うじゃないですか。でもレセプションの方は当然のように「ちょうど広いお席が空いているのでこちらへどうぞ」とソファー席に通してくれたんです。あんまり慣れていないので、こういうことでいちいち気持ち良くなってました。

しかもこのラウンジ、軽食とアルコール含めたドリンクが無料です。軽食もスナックだけでなく、鶏肉のトマト煮やサラダなどの小料理もありました。夕食前に助走つけるために利用したのですが、(無料特典で宿泊していることも忘れて)元を取ってやろうと危うくお腹いっぱいになるところでした。

もう夕食いらなくね?

で、ここからが本題なんですが、この滞在中にこのわたくし、歯が欠けました。左上の小臼歯。神様が「人生そんなに甘くないんだぞ」とバランス調整したとしか思えません。

欠けたのは夕食後に行った"2回目"のラウンジ利用のときのことです。

レストランでの夕食は残念ながら自費でした(当たり前)。1杯数千円もするワインメニューを見て、一気に現実に引き戻された感じです。「美味しいね」「ワインはこうやって空気に触れさせてから飲むんだよ」とワイングラスをクルクル回す恋人を横目に、恥ずかしながらワインを全く嗜まない私は「さっきラウンジで飲んでいたワインと何が違うんだろう」という疑問を持ちながら、砂漠に残る1杯の水かのようにチビチビと舐めていました。

そんな夕食でしたので、食事後ももう少し飲んでいきたいなという気持ちがあり、ラウンジ(2回目)へ行きました。さすがにお腹はそれなりに膨れています。料理が並ぶカウンターの前で、「つまみ無しでお酒を飲むのも口寂しいな」という気持ちや、元を取ろうという気持ち(2回目)との相談の結果、お腹の隙間に入りそうなあられ餅やミニパンケーキなどのスナックが皿に盛られることになりました。その中あったのがミルクキャラメル、犯人です。

口の中に入れて数回噛んだところで、ガリッ!!という大きな音がしました。テーブルの向かいに座る恋人から「え、何いまの音?」と言われるほど大きな音でした。口の中で溶け出しているキャラメルの中から、舌先を使って救い出したのがコチラです。

は?

衝撃でした。歯って身体の中で一番硬い場所のはずなのに。それがキャラメルなんかで欠けるなんて......。取り出した欠片の大きさからして、小臼歯の山一つはもってかれたと思います。幸いなことに痛みはありませんでしたが、それでも舌先でなぞるとバリ立った金属のような感触。これは週明け歯医者に行かないといかんなぁ......。

 

という訳で、人生のバランス調整を目の当たりにしたというお話でした。

 

そして、この話には続きがあります。

 

週が明けてさっそく歯医者に行った訳なんですが、今回欠けたのは10年前くらいに根管治療をして神経を取っている歯でして、レントゲン検査をしてみた結果、根元が再び炎症を起こしているらしく、2回目の根管治療をすることになってしまいました。めんどくさいー。しかも今回の炎症の仕方は特殊らしく、自由診療にして高度な治療にした方がいいとのこと。渡された見積書がコチラです。

f:id:heckyeah_dude:20231207214819j:image

根管治療の104,500円と被せ物の88,000円で、計192,000円。

 

このお値段......マリオットホテルの宿泊費?

 

【検証結果】神様のバランス調整は精度も高い。

 

(涙)