迎春記

― しがないゲイの日常 ―

MENU

「まだお若いのに......」

って言われたことありますか?

私はあります。2週間前の検診で、去年度の私の悪玉(LDL)コレステロールの結果をみた内科医からです。去年の私がたたき出したLDLコレステロール量は、1デシリットル当たり「207mg」。基準値が60mg~139mgですから、少しオーバーしてしまったどころではありません。判定区分はB(軽度所見)のさらに下の「C(経過観察)」。

私が20代のころは、辛うじてまだA判定でした。しかし、値は常に上限ギリギリの値をさまよっていて、母親に聞いた話によれば、どうやら私の祖父母、両親、そして兄に至るまでLDLは高い傾向にあるらしく、「この結果は遺伝子のせいだ」と自分に言い聞かせてきました。でも、さすがにC判定となっては、私の生活習慣にも非がありそうです。思い返せば、思い当たる節は沢山あります。和菓子よりも洋菓子の方が良く食べますし、二郎系のラーメンを食べるときの"コール"は「カラメ・アブラ」ですし。

でも一番の原因だと思っているのが、食後のアイスです。私は一日1回、どこかの食後で必ずアイスを食べます。ピノ、チョコモナカジャンボ、パリパリバー、ビスケットサンド(.......ん?森永のアイスばかりだな)。食後にケーキやドーナツを食べるのは我慢しようという気持ちが働きますが、冷たく口どけの良いアイスは、その罪の意識の隙間を掻い潜ってきてしまうのです。

そんな私にいよいよ現実を突きつけた去年の健診の結果。その結果をみた内科医は、診察の終わり際に「今年も200超えだったら一度呼びつけますからね」と私を脅してきました。

そしてつい先日、今年の結果が出てきました。こちらです。

f:id:heckyeah_dude:20220313173918p:plain

142mg/dL。判定「B」。

......惜しい!あとちょっとでA判定だったのに(っていうか去年まで69.7kgもあったのか)。でもとりあえずは、内科医からの呼出しは回避できたようです。

しかし、これを機にLDLコレステロールについて調べてしまった私は知っています。血管内の状態を測る指標としては、LDLコレステロール単体の値ではなく、善玉(HDL)コレステロール値との比が大切だということを。

f:id:heckyeah_dude:20220313172053g:plain

https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/110.html

今年の私の健診結果のLH比は、「2.15」。つまり〈コレステロールの蓄積が増えて動脈硬化が疑われる〉わけです。怖いですよね。まだお若いのに......。

でも大丈夫。この動画見てたら何だか、元気になってきました。


www.youtube.com

■■追記■■
そういえば、去年の振り返りのブログ(→こちら)で、去年立てた「LDLコレステロールをA判定に戻す」という目標の判定は保留にしてありましたが、これにて目標の未達が確定し、2021年度の目標に対する結果は、「5勝5敗」で確定となりました。勝ち越したかったですねぇ。