迎春記

― 手持ち無沙汰なあなたに贈るゲイの小噺 ―

3度目の河津桜。今年は「河津七滝巡り」も。

f:id:heckyeah_dude:20210302041215j:image

こんにちは!しゅんです。先週末は河津に「カワヅサクラ」を見に行きました!色々写真を撮ったんで、整理がてらご紹介です。

  

 

08:20 踊り子号で出発

行きのお供は崎陽軒のお弁当にブルーボトルコーヒーのカフェラテとワッフル。ワッフルが思ったより大きくて、朝からお腹いっぱい。

f:id:heckyeah_dude:20210227150105j:image

 

10:40 河津到着。のんびりと桜鑑賞。

ウトウトしてたら2時間ほどで河津に到着。今年はコロナの影響でお祭りは中止になってるので、人は疎らです。

f:id:heckyeah_dude:20210227121956j:image

 

河津桜はもう大分散っちゃってましたが、川沿いの桜並木は何度見てもきれい。春を先取りできるお得感もあって、僕はこの景色が好きです。

f:id:heckyeah_dude:20210227122002j:image

 

この日は寒かったけど天気が良く、山に囲まれたのどかな風景も気持ちよかったです。

 

11:45 バスで「河津七滝(ななだる)」へ

川沿いののんびり散歩を終えて、もう一つの目的地、河津七滝(ななだる)へ。

 

河津川の遊歩道を抜けたところにある「上峰」から「河津七滝」を目指して天城峠方面へ向かいます。

f:id:heckyeah_dude:20210227123656j:image

 

12:05 七滝巡りスタート

まずはバス停でマップをゲット。7つの滝を巡ると言ってもかなり密集しているのでお手軽です。

f:id:heckyeah_dude:20210227123726j:image

 

最初に目指すのは「大滝」。バス停から少し戻ったところに入口があります。

f:id:heckyeah_dude:20210227134429j:image

 

そこから階段を下っていくとまもなく到着です。滝壺の近くは旅館「天城荘」の私有地で近づけませんが、それでも"伊豆最大"の滝だけあって、遠目からでも中々の迫力(写真だと伝わらない...)。

f:id:heckyeah_dude:20210227123740j:image

 

大滝から戻ると、ちょっとお腹が空いたので、...というかいちごパフェの大きな看板に釣られて、近くの茶屋「大滝茶屋」さんにて休憩。「いちご三昧セット」を注文。練乳いちご、いちごジュース、いちごサンデーの贅沢セット。間違いなく美味いやつ!なんだかんだでいちごに練乳かけただけのやつが一番好きでした笑。

f:id:heckyeah_dude:20210227123752j:image

 

茶屋から上流に数分歩くとすぐに2つ目の「出合滝」の入口に到着。

f:id:heckyeah_dude:20210227134503j:image

 

出合滝はとにかく滝壺の水がきれいすぎた。川底まで余裕で見えます。色も爽やかな青色で、夏だったら絶対飛び込みたくなる。

f:id:heckyeah_dude:20210227134521j:image

 

出会滝からさらに上流方向に歩くと、右手に川沿いの遊歩道への入口があります。ここから滝ラッシュです。

f:id:heckyeah_dude:20210227134614j:image

 

3つ目のカニ滝。小さくてかわいい滝。
f:id:heckyeah_dude:20210227134620j:image

 

カニ滝に関しては、滝よりも滝の入口の向かいあった竹林レストラン「ひぐらし」さんの栗ごはん膳の看板のが目を引きました。レトロなイラストが気になります。

f:id:heckyeah_dude:20210228133524j:image

 

カニ滝の奥には4つ目は初景滝。こちらは中々大きな滝です。

f:id:heckyeah_dude:20210228133725j:image

 

ここには川端康成の『伊豆の踊り子』の銅像もあります。読んだことは無いのでどんなシーンかは不明でしたが。

f:id:heckyeah_dude:20210301170620j:image

 

次の滝までは木の階段を登って行きます。ここからちょっとハイキング気分。

f:id:heckyeah_dude:20210228133817j:image

 

そして、5つ目のヘビ滝。ヘビのように蛇行して滝壺に落下するところからの命名かなと思いましたが、滝の周囲の岩が蛇のウロコに見えることかららしいです。言われてみれば確かに。

f:id:heckyeah_dude:20210227135705j:image

 

ヘビ滝を過ぎると、途中にアップダウンのある面白い吊り橋があります。

f:id:heckyeah_dude:20210227155057j:image

 

橋を渡ると、6つ目のエビ滝。流れがエビの尾ヒレにみえることかららしいです。

f:id:heckyeah_dude:20210227140318j:image

 

最後の7つ目の「釜滝」。"釜"と付く地名にはなんだかドキッとしてしまいます。鹿児島の「釜蓋神社」しかり、忍野八海の「お釜池」しかり。全国にまたまだたくさんありそうです。ちなみに、飛沫に日差しが当たってレインボーカラーになってました(滝の中央やや下の滝が岩に当たっているところ...わかりますかね?笑)。

f:id:heckyeah_dude:20210227135648j:image

 

以上で七滝巡りは終了!思ったより登りの道があって、着ていたインナーダウンは暑くなって脱ぎました。

 

どの滝もとにかく水がきれいで、近くがわさびの名産であるのも納得です。

 

14:00 名物「わさび丼」を堪能

帰りのバスまで少し時間があったので「わさび丼」を食べました。軽く食べるつもりがかなりのボリューム。わさびがたっぷり。

f:id:heckyeah_dude:20210227154108j:image

 

14:20 河津駅行きのバスにダッシュ

思わぬボリュームにわさび丼をかきこみ(むせました笑)、ダッシュでバス停へ。バスは1時間に1本ほどなので結構必死でした。

 

15:20 再びの踊り子号で帰路

行きはウトウトしていてあまり堪能できませんでしたが、伊豆の海沿いを走る踊り子号からの景色はとてもきれいです。下の写真は伊豆大島。

 

f:id:heckyeah_dude:20210227153133j:image

 

 以上。河津のご紹介でした!^^

 

今年はもう河津桜は終わりですが、来年良かったら行ってみてください^^