迎春記

― 手持ち無沙汰なあなたに贈るゲイの小噺 ―

Profile

ご訪問いただきありがとうございます。

『迎春記』を書いているしゅんと申します。

 

ここでは簡単な自己紹介とブログのコンセプトについてまとめましたので、良かったらご覧になっていって下さい!

 

基本情報

f:id:heckyeah_dude:20200403135243j:plain

 

...あ。先に言っておきますけど、NASAの職員じゃないですよ。

僕は「ゲイ」です!

セクシャリティなんて、声を大にして言うことじゃありませんが、この情報があるとないとでは、このブログの見え方がガラリと変わると思いますので、初めに宣言しておきます。

 

僕は心も体も男で、そして男が好き。

 

ただそれだけのことです。

  

これまでの歩み

1990年1月:とある田舎町で誕生。

2002年4月:某公立中学に入学。あだ名は「パーマ」(天パのせい)。

2005年4月:某公立高校に入学。あだ名は「じいちゃん」(所作/反応が鈍いせい)。

2008年4月:某大学理工学部に入学。バドミントンサークル(バド=週1、飲み会=週7)に所属。最初で最後の彼女ができる(半年で破局)。

2012年4月:同学部大学院へ進学。修士(工学)の学位取得。

2012年10月:ゲイユース向けのイベント『ピアフレンズ』で初めてゲイと出会う。週2で二丁目のクラブへ通うようになる。交友関係がカオス化。

2014年4月:某企業に入社。なぜか専攻と無関係の研究開発部門に配属。忙しすぎて二丁目通いが終了。交友関係が落ち着く。

2018年10月:ゲイのトレイルランサークルに加入。現在の恋人と知り合い、間もなく交際を開始。

2019年7月:『迎春記』開設。現在に至る。

 

僕の構成要素

「本」

f:id:heckyeah_dude:20200409110823j:plain

僕の本棚

僕の趣味の筆頭といえば、まずは「読書」ということになるでしょう。外出するときの持ち物チェックは、家の鍵、スマホ、財布、そして「文庫本」。とにかく本を読むことが好きです。

 

...とは言っても、年間何百冊も読むような"多読家"ではありませんし、難しい本をズバリと論評するような"書評家"でもありません。スキマ時間を見つけてのんびりと本を読むのが好きな、極々平凡な読書家でございます。僕が読んだ本の感想は、このブログの中で紹介しています。

www.geishunki.com

「山」

f:id:heckyeah_dude:20200403134349j:plain

2つ目は「山」、つまり登山が趣味ということです。

 

...とは言っても、これまた本格的な登山家ではありません。始めたのは2017年の夏。趣味としてハマるようになったきっかけは、会社の同期と一緒に行った富士登山です(上図・右下)。その時のことは、下記の記事で書いているので、良かったら読んでみてください。

www.geishunki.com

 

登山の楽しみ方は、人それぞれだと思いますが、僕の場合は黙々と山道を登り、達成感と共に雄大な景色を見るのがを一番の目的です。その次は、下山した後の温泉とビール...ではなく「クリームソーダ」かなぁ笑。僕はビールがそんなに得意ではありません。

「走」

f:id:heckyeah_dude:20200419223929j:plain

3つ目は「走」、つまり走ることです。

 

...とは言っても(以下、同文)

 

走るきっかけになったのは、トレイルランのサークルに加入したことでした。つまり2018年からです。サークルには、本格的に走る競技をやっている人がたくさんいて、そんな周りの影響を受けて、僕も少しずつ本格的な市民ランナーを目指して走るようになりました。

 

僕と走ることについては、下記の記事で語ってますのでよかったら。

www.geishunki.com

 

良く皇居ランに行っているので、もしよかったらご一緒しましょう!^^

「旅」

f:id:heckyeah_dude:20200403134406j:plain

f:id:heckyeah_dude:20200420111730j:plain

4つ目は「旅行」。国内、海外問わず旅行が好きです。

 

僕はどうも感性に乏しいらしく、繊細な「芸術作品」や「建築物」を見るよりも、どちらかというと思わず「おー!すげぇ!」と声を上げてしまうような単純でわかりやすい「自然」の方を好みます。だから国内旅行であれば、登山をセットにしたり、海外であれば、小さな日本には到底ないような大規模な景色が見られるところへ行くのが好きです。アメリカとか中国とか。

 

旅行へ行ったときは簡単な紀行文をブログで紹介しています。

www.geishunki.com

 

「愛」

f:id:heckyeah_dude:20200409000349j:plain

 

最後にこれを忘れてはいけません。そう「愛」です。...愛は愛と言っても、「ドラえもん」と「ジェイク」に対する愛です。

 

ドラえもん

実家にはドラえもんの映画のVHSが全巻揃っています。子供の頃はそのVHSをテープが擦り切れるほど見ていました。大人になった今でも、街中でドラえもんを見かけると、すさんだ心が洗われて、子供の頃の純粋な心が顔を覗かせます。

 

ジェイク

「ジェイク」はアニメ『アドベンチャー・タイム(*)』に出てくる主人公の一人です。設定は30歳。魔法が使える犬です。無計画で大雑把で怠け者なのですが、何故か常にポジティブで根拠のない自信に満ちています。口癖は「大丈夫!きっとうまくいくさ!相棒!」。そんな男気と愛嬌のあるジェイクに僕はもう骨抜きです。笑

 

(*)アドベンチャータイムについて 

アドベンチャー・タイムはカートゥーンネットワーク制作の子供向けアニメです。しかし、子供向けと言って侮るなかれ。世界観はかなりダークで大人向けです。時代はマッシュルーム戦争で人類が滅びてから1000年後。そこにある「ウー大陸」を舞台にヒーローになりたい人の子『フィン』と魔法が使える犬『ジェイク』の大冒険を描いたアニメです。とにかくストーリーがハチャメチャ。続きが気になる面白いアニメ、というよりは意味が分からないんだけどクセになるアニメです。Amazon Prime Videoで見られますので、ぜひご覧ください!^^ 

www.amazon.co.jp

 

『迎春記』の由来

下記でも書きましたが、セクシャリティがゲイ(迎)である、「しゅん(春)」という名前の管理者が書くブログ(事)だからです。特に捻りはないです。なにせ一日で決めたものですから。

 

www.geishunki.com

 

当ブログのコンセプト

本ブログのコンセプトは「手持ち無沙汰なあなたに贈るゲイの小噺です。

 

例えば、電車での通勤中。SNSも一通り眺めたし、スマホゲームもやることが無くなった。でも到着までにはまだ数分ある。さて何するか......。

 

『迎春記』は、そんな手持ち無沙汰な方へ"小噺"をお届けするブログです。

 

小噺とは

こばなし 【小話・小咄・小噺】
短くおもしろい話。ちょっとした気の利いた話。

(三省堂 大辞林 第三版)

つまり、短くておもしろい話。

 

一つ補足しておくと、このブログにおける「おもしろい話」には、"funny"な話も"Interensting"な話も含まれる予定です。

 

また前述の通り僕は「ゲイ」ですから、ここで語られるのは"ゲイが語る"小噺。...とはいっても、セクシャリティに関係なく、楽しめる記事を書くことを心がけていきますので、どなたでもご気軽に。

 

当ブログのコンテンツ

このブログでは、僕が勝手に書いている自作小説エッセイ、本や映画のレビュー、旅行の紀行文、その他備忘録を雑多に書いています。

 

テーマとしては、僕自身のこと、日常、時事、家族、仕事、恋愛、セックス、本、映画、旅行、登山、トレラン、マラソンなどなど。

 

こんな人に読んでもらいたい

  • 5分~10分の暇を持て余している方

基本的に誰でも大歓迎ということです。笑

 

僕についてもっと知りたい方は・・・(笑)

「迎春日記」

Twitterをやっています。ここでは日記をコンセプトにしたツイートを毎日更新しています(ハッシュタグ「#迎春日記」で検索してみて下さい^^)。もちろん、日記以外のツイートもしてます。

 

アカウントは下記です。ぜひ繋がりましょう!

 

  

「BUCKET LIST」

僕が死ぬまでにやりたいことを「BUCKET LIST」にまとめています。もし、同じ興味があれば一緒にやりませんか。笑

www.geishunki.com

 

「100の質問」

こちらでゲイ版100の質問をやっています。定期的に更新していく予定です。www.geishunki.com 

連絡先

何かございましたら下記までお問合せ下さい(TwitterのDMでも可。というか、そっちの方がレスポンス早いと思います)。

  • メールアドレス:geishunki@gmail.com