迎春記

― しがないゲイの日常 ―

MENU

Week#43(10/24-30)_錦糸町ウィーク

2022/10/24(月) くもり時々雨

始業後にウトウトしてしまい、11時ごろまであまり仕事にならなかった。前日までの旅行の疲れが出ているのか、単純に月曜はいつもそうなのか。先週の日記を見てみると、後者のような気がする。

仕事を中抜けして、エニタイムでチラシの出ていたパーソナルトレーニングを受けてみた。ベンチプレスとデッドリフトのフォームを教えてもらう。ベンチプレスに関しては、何となく今まで間違っていた箇所がわかり、フォーム改善できそう。デッドリフトはまだ背中に入っている感覚がイマイチつかめなかった。トレーナーは自分より1個下の1990年生まれの人。身長は自分より低いのに、身体の厚みは倍くらい有って、デフォルメしたガンダムのようだった(褒め言葉)。まだまだ見てもらいたい種目があるので次回も予約を入れた。

今週は事情あり恋人と錦糸町のホテルでワーケーションをすることになったので、仕事終わりで錦糸町へ向かう。初錦糸町上陸。

2022/10/25(火) くもり

朝6時に起床。朝早く、和朝食が取れそうな場所を探して「小町食堂[1]」で朝食を取った。卵とキクラゲの中華炒め、サラダ、納豆、味噌汁、ご飯。ホールのおばあちゃん店員の移動速度が秒速5センチメートルくらい。雰囲気が「週刊ストーリーランド」に出てきそうな感じだった。

今回のワーケーションでもシェアオフィスとしてNew Workを利用。錦糸町2nd店。自販機はフリー、たい焼きアイスも無料で嬉しい。中も静かで集中できるのだが、ブースは少し閉塞感があり、ずっと作業していると息が詰まる。休憩スペースが欲しかった。

昼はコメダ珈琲でとる。フルムーンバーガー、アイスオレ。私のオーダーに対して、男性店員が「お待ちを」と言って去っていったのだが、まるで"御意"とでも言ったような颯爽感があり少しおかしかった。その後も彼は客の案内から料理提供、テーブル片付けまで非常にテキパキとこなしており、無駄な動きが一切ない。後ろ姿は背筋が伸びていて、接客業としてのプロ意識を感じる。ふと名札に目をやると、名前の上に「店長」の肩書きがついていた。なるほど、そういうことか。

仕事終わり、初めてレイトショーで映画を見に行った。「ぼくらのよあけ[2]」。地球を探査しに来て帰れなくなった宇宙船を、地球の小学生一派が宇宙へ返してあげるために奮闘するという物語。物語の目的こそ違うものの、舞台は取り壊される予定の団地、登場人物はそこに住む小学生のジュブナイル映画ということで、最近Netflixで観た「雨を告げる漂流団地[3]」と相当同じ印象を受ける映画だった。JAXAが全面協力しているということが随所に感じられ、宇宙船を帰す具体的なプランなんかは、JAXAの長期ロードマップに入っていそうなリアリティ。伏線もしっかり回収してくれるのだが、あまりに説明的に綺麗に回収されていったので、少し物足りない。個人的には考察要素があるような少し複雑な話を期待していた。一緒に行った恋人は普通に楽しかった(70点/100点中)と言っていた。

2022/10/26(水) 晴れ

朝6時に起床したが、身支度と食事を済ませたあとで2度寝をする。起きたのは8時50分。しかしホテルからサテライトオフィスまでは3分もかからないので、9時前には仕事を開始することが出来た。出社時間が短いってこんなに素晴らしいものなのか。

仕事終わりに錦糸町のエニタイムへ行き、月曜に教えてもらったベンチプレスのフォームの練習をする。フォームを意識すると重量が全然上がらない。

ジム後に恋人と合流。「テルミナ」という駅ビルの地下でお惣菜を買う。まだ19時台だったのに、ほとんどのお惣菜に割引シールが貼ってあって嬉しい。が、調子に乗って買い過ぎてしまい食べきれず反省。お惣菜は2人で7品までというルールが出来上がった。

青パパイヤ(写真右の方)のサラダが美味しかった

2022/10/27(木) 晴れ

7時に起床。ホテル前のコンビニでサラダ+サラダチキン、サンドイッチを購入。サラダとサラダチキンを食べた時点で結構お腹が膨れてしまい、サンドイッチはオフィスに持って行って間食とした。

お昼に中本に行って食べる。五目味噌タンメンを食べようと思っていたのに、間違えて五目蒙古タンメンの食券を買ってしまったし、既に卵が入っているのに追加で卵の食券も買ってしまった。後者はタンパク質摂取ができるので良しとする。

f:id:heckyeah_dude:20221028081944j:image

夕飯はこの日もテルミナの地下でお惣菜を購入。

全部食べ切りました

2022/10/28(金) 晴れ

7時に起床。この1週間、22時くらいに寝ているので睡眠時間は9時間くらいあると思う。今週みたいな日々がずっと続いてくれるといいんだけど、来週の業務予定立てていたら、ちょっとした山場があるのでげんなりする。今週のチャージした元気は使い切りそう。

今日は錦糸町での最後の夜ということで、オリナス錦糸町にあるカプリチョーザで食事。サラダにパスタ、ピザ、ライスコロッケを注文したのだが、ライスコロッケが想像以上に大きなサイズだったので、かなりお腹いっぱいになってしまった。本当はこれにドリアも頼もうとしていたので、止めておいてよかった。大体食べきったけれど、ピザの耳は残してしまった。

ホテルに帰るとちょうど金曜ロードショーで『君の名は。』がやっていたので、久々に観た。途中のマックのCMに神木くんが出ていて、CM含めて新海誠仕様の枠なのだと思った。来月11/4からハッピーセットを頼むと、新海誠の次回作『すずめの戸締り』のスピンオフ絵本がもらえるらしい。ちょっと欲しい。

2022/10/29(土) 晴れ

6時に目覚ましをかけていたけれど、7時に起床。錦糸町は純喫茶の街だという情報を恋人がどこかから仕入れてきて、ネットで調べたお店「マウンテン[4] 」で朝食をとる。トースト+サラダに、ゆで卵が付くAセットとウインナーが付くBセットがあり、2人ともAセットを頼んだつもりだったが、何故かAセットとBセットが1つずつ来た。料理がテーブルに置かれる間、恋人が(どうする?言う?)と言うような目くばせをしてきたが、こういうとき物申せない性なので、やっぱり言わなかった。

10時にホテルをチェックアウトして恋人と解散。何だかあっという間の1週間だった。毎日仕事から帰ると、きれいにベッドメーキングがされ、水回りがしっかり掃除されている素晴らしさをお金の力で体験することができた。自分の家だとできないんだよな。

さよなら錦糸町

家に帰ると予約していた2冊の本が届いていた。大久保佳代子さんのエッセイ『まるごとバナナが、食べきれない[5] 』と、最近知ったゲイのライター、小沼理さんの日記本『1日が長いと感じられる日が、時々でもあるといい[6] 』。久々に土曜日に一人でのんびりできそうだったので、小沼さんの本をもって近くのコメダ珈琲で読書。

夕方まで本を読んだ後、髪を切って、ジムへ行く。手を洗ったときに気が付いたのだが、コロナ禍でしばらく使えなくなっていたジェットタオルが使えるようになっていた。最近屋外ならマスクを着けていなくても罪悪感が無くなってきたし、少しずつ元に戻っていっているのを感じる。感染者数を見ると決して収まってはいないけれど。

2022/10/30(日) 晴れ

9時に起床。ベッドでゴロゴロしながら、LINEニュースを見ていると韓国・梨泰院で起きた圧死事故のニュース[7]に衝撃を受ける。死者149人という数字、最初は桁を間違えているのかと思ったが、本当だった。Twitterには事故発生直後の人間が壁のように積みあがっている様子や、道の至るところで心肺蘇生を試みる動画が出回っており、怖くなって途中で見るのをやめた。

11時、恋人と合流して渋谷に服を買いに行く。持っていたグレーのパーカーがヨレヨレになってきたので新調しようと思っている。ついでに来月の結婚式で履くための革靴も。買い物へ出るまえにホームズパスタで昼食をとる。11時半開店だと思っていたら、11:45開店だったので店頭の椅子で待っていると、11:40くらいにお店の人が早めに開けてくれた。自分はアラビアータ、恋人は「絶望」を注文する。

f:id:heckyeah_dude:20221030162211j:image

辛いのは得意ではないが好き、という私のわがままな舌にぴったりの辛さ。スープまでしっかり美味しい。

パスタを食べて、服を買いに出る。先日patagoniaのパーカーに既に目をつけていたのだが、お店へ行ってみると私のサイズは既に品切れとなっていてテンションが下がった。でも自分にとっては良くあるパターン。欲しいけどまだパーカーは時期的に早いかなと思い、購入を先延ばしにした結果、欲しくなったタイミングでは売り切れになっている。手に入らないとわかると余計にそれが欲しかったような気がして、他の店で妥協もできず結局何も買わなかった。

14時半、恋人は代々木体育館で水泳の練習があるということで解散。

 

⇐Week#42 | Week#44⇒

2022年の日記一覧

脚注

[1]

tabelog.com

[2]

bokuranoyoake.com

[3]

www.hyoryu-danchi.com

[4]

tabelog.com

[5]

[6]

[7]【韓国梨泰院圧死事故】「ドミノのように人の下敷きに」…倒れた友達の手をつかんで嗚咽した(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース