迎春記

― 手持ち無沙汰なあなたに贈るゲイの小噺 ―

もう一つのブログがパワーアップしました!笑

f:id:heckyeah_dude:20190908171306j:plain

今日は、ある一つのイラストについてシェアさせて頂きます。いきさつはまず置いておいて、問題のイラストをご覧ください。

 

こちらです。

 

f:id:heckyeah_dude:20190908171306j:plain

 

 

先日、僕の友人で、同じくはてなブログをやっているけいじ君(ブログはこちら)と一緒に、往復書簡形式のブログを始めたことを報告させてもらいました。

 

こちらの記事です。

 

heckyeah-dude.hatenablog.com

 

それで、まあ何と言うか、せっかくですし、少しでも愛着のあるものにしたいなという思いから、ブログのトップ画を作ろう!と言う話になって、人生で初めて似顔絵を描いてもらったんです。

 

そして出来上がった作品が冒頭のイラストになります。

 

ポージングだけは、「好きなポーズで描きますよー」と言われて、じゃあ筋肉を盛った感じのポーズで、と自分で注文した結果なので、この立派な上腕二頭筋は架空のものなのですが、それを除けば僕の特徴をすごく捉えてくれていて、感動しました(特徴をとらえたうえで、だいぶ美化していただきました!)。

 

 

はい。

 

もう大体わかるので、今みなさんの、とりわけ僕と同じゲイの皆さんの頭に浮かんでいるであろう感想を先に言わせていただきます。

 

 

めちゃめちゃゲイ!笑

 

 

仕上がりを見て、けいじ君からは「え、これでゲイじゃなかったら、逆に何で?ってなる」と一言。

 

一応、これはブログで、ストレートの方々も見ると思うので、その他ゲイの方々の名誉のために、補足はしておきますが、決してゲイが全員こういう見た目をしているわけではないです。

 

ただやっぱり、男として男を好きになるわけですから、"男らしさ"の象徴たる「短髪」だったり、「筋肉」だったり、「髭」だったりを好きだという人がいて(この3つのアピアランスは"三種の神器"とまで言われています)、しかも、ゲイコミュニティの中では比較的大きな割合で存在するのです。

 

そんな三種の神器を訴求力として持つため、日々同じような自分磨きをした結果、見た目も同じようになってしまった彼らのことを、僕らは愛と皮肉を込めて"量産型"と呼んでいます。

 

正直な話、自分では量産型って程、ゲイライクな見た目では無いよなって思ってましたから、このゲイのLINEスタンプみたいな仕上がりをみて、ホント自分の顔に対する評価って一番あてにならないよなぁとしみじみ思いました。

 

まあ別にゲイライクな見た目が悪いだなんて全く思っていないですし、何より短髪も筋肉も髭も好きであることに嘘偽りは無いなので、これからも変わらず、髪は短く切り、髭も生やして、仕事で全く役に立たない筋肉をひたすら大きくするため、ジム通いを続けることと思います。

 

 

そんなわけで、もう一つのブログの方、少しパワーアップしましたので(見た目のみ)、良かったらご一読ください。笑

 

shunkeijikenka.hatenablog.com

 

おわり