迎春記

― 手持ち無沙汰なあなたにしがないゲイが小噺を ―

休日出勤の楽しみ

f:id:heckyeah_dude:20191201225803j:plain

 

夏休み、終わりました。

 

いや、正確に言えば始まってないだけかな。

 

今月末は大きな機能リリースがあるんですが、その進捗が良くなくて、このお盆の時期もうちのグループは通常営業状態です。とはいっても、他のグループはしっかりお盆休みに入っていて、事務所はいつもより閑散としていました。

 

僕、こういう休日の方が何だか仕事に集中できるんですよね。

 

静かで割り込みが入らないって言うのも、もちろんあるんですが、皆が休んでる間に働いている方が、先行して仕事を進めているような気がして、気持ちに余裕ができるんです。実際には、進捗が思わしくないから出社してるんですけど。笑 でもなぜだか、いつもよりプレッシャーを感じることなく働くことができます。

 

あと休日出勤の日って、ちょっとした面白いことがあるんです。

 

それは、上司の私服が見られること。笑

 

うちの職場って基本的に私服OKなので、一般社員は私服の人が多いんですが、幹部社員たちは急な顧客対応があるからなのか、いつも必ずスーツで働いています。

 

ですが、そんな幹部社員も休日出勤の日は私服で来るんです。

 

前の上司はとても厳しい人で、レビューの時は常に大量の指摘をしてくるような"THE 鬼上司"って感じの人だったんですが、休日出勤の日に黄緑色のポップなパーカーを着て、いかにも"休日のパパ"って出で立ちで出勤してきたので、僕の中のイメージがかなり丸くなったのを覚えています。それ以降、レビューでけちょんけちょんにされても、頭の中で黄緑色のパーカー姿にすり替えれば、何とかやり過ごせるようになりました。笑

 

で、今の上司に関しては、まだ私服を見たことが無かったので、今回の休日出勤、ちょっと楽しみにしてました。

 

ちなみに今の上司は、見た目に関してはちょっと強面でワイルドな感じで、一見話しづらい感じなんですが、とても優しい方です。レビューはもちろん厳しくて、きつめな語気で指摘してくるんですけど、レビュー後に「まあ最初はみんなできないから」と一言声をかけてくれるような人。

 

そんな、今の上司がどんな服装で来たかって言うと、、、。

 

こんな感じ。 

 

f:id:heckyeah_dude:20190814003052j:plain

(引用元:https://spice.eplus.jp/articles/57399)

 

もうね、ただの「ナオト・インティライミ」だったんです。笑

 

服は上の写真とはもちろん違くて、普通のTシャツだけだったんですけど、このシンボルともいえるハットをかぶってきました。よく考えたら、髪型はほぼナオト・インティライミだし、顔もナオト・インティライミに少し似てます。最初は初めて見た私服に目が慣れていなくて、違和感を感じていたんですが、一日見ていたらもうどんどんハマってきて、最終的にナオト・インティライミにしか見えなくなりました。いや、似合うなー。笑

 

これから、上司のレビューでけちょんけちょんにされた時は、頭の中でナオト・インティライミのアップテンポな曲を流して乗り切りたいと思います。

 


Oh! My Destiny